番外編 着物でお出かけ3

NO IMAGE

こんにちは、本日も着付けのお勉強をしていきたいと思います。
本日は第17回目です、今回も前回の続きで、着物を着て遊びにいける
お出かけスポットを紹介していきます。
番外編で何度も書いていますが
着物を着て遊びに行ける場所は個人的にも非常に興味がありますので
引き続き書かせて頂こうかと思います。
貫太郎(かんたろう)です、宜しくお願いします

週末です。みなさんはどんな休日をお過ごしでしょうか。
着付けの教室に通っている方もおられるかと思います。
私みたいにお仕事の方も多くおられるかと思います。

忙しい中で時間を作り、またその時間を何かに投じるという事は
その時間を使い、自らに利益のある事を選択するという
誰しもがやっている事でありながら、実は難しい事だと思います。

貴重な時間ではありますが、という言い方と
貴重な時間であるが故のという言い方の2パターンどちらとも言えますね。

リラックスするため、勉強のため、遊びに行く場所として
色々な用途で、着物スポットを利用してみてください。

八芳園(はっぽうえん)とは東京都港区白金台にある結婚式場です。
庭園の名称は「四方八方どこを見ても美しい」という名前に由来しております。

八芳園

利用者の方は広大な庭園を散策できます。
庭園内には横浜で生糸の貿易商を営んでいた
田中平八さんの建てた茶室が移築されており
美しいお庭を着物を着て散策するにはもってこいの場所だと思います。

椿山荘

こちらも着物を着て散策するにはピッタリの場所ですのでご紹介致します。

現在、庭園は一般公開されております、椿や桜など植物
史跡等の鑑賞ができますので季節ごとの楽しみ方ができます。
庭園の頂上に建つ三重塔は、広島県加茂郡入野(現東広島市)
の竹林寺にあったものを藤田平太郎が1925年(大正14年)に譲り受け
椿山荘に移築したもので、繰形の特徴などから室町時代末期のものと推定されて
国の登録有形文化財に登録されているそうです。(Wiki参照)

こちらはホテルにお茶というプランで楽しめます。
こちらも日本庭園のお庭が広くて上記にあるようにパートナーとのデートにもお勧めのスポットとなります。
茶室もあり袴を着た方をみる機会も少なくありません。

番外編が続きましたので、次回は少し趣向を戻してお届けさせて頂きます。
着付け教室に通い着物が着れるようになれば、是非遊びに行ってみてくださいね。

貫太郎

着物おでかけスポットカテゴリの最新記事