着付け教室の雰囲気

NO IMAGE


こんにちは、本日も着付けのお勉強をしていきたいと思います。
本日は第18回目です、着物を着て遊びに行ける都内のスポットを
3度に渡りご紹介してきました。
ただし気軽に着物を着て遊びに行くためには、やはり着付けが必要となります。
ですので今回は着付け教室に関して書きたいと思います。
実際に着付け教室に行く際に心配な部分で
着付け教室の雰囲気はどんなものなのかという疑問を感じた事はありませんか?
今回はネット上に紹介されていました着付け教室の雰囲気を
少し書いてみようかと思います。
貫太郎(かんたろう)です、宜しくお願いします

日曜日ですが相変わらず私はお仕事をしております。
昼からは少し時間ができそうですので、知人宅へ出向こうかと考えております。

着付け教室の雰囲気はもちろん様々であるかと思いますが
私が見つけた教室の雰囲気が書かれておりましたのでご紹介したいと思います。

その方が通っておられる教室は簡単着付け教室のような
お手軽な場所らしいのですが、来られている方々の年齢層がバラバラだそうです。

上は60代から下は20代の後半まで、さまざまな年齢層の方がおられ
またそれにあたり、学生さんや会社員の方や
もちろん主婦の方々まで様々だそうです。
もちろん着付け教室に来られている理由も様々で
お子さんの着付けがしたい。
自分で着物が着たい
母と一緒に楽しみたいなどなど、十人十色の理由があります。

例えば自分は行きたいけれど、年が若いので友人が出来にくいのではないか
もしくは、自分は気軽に行きたいのに
周りはプロになりたい人達ばかりなのではないかなどの
不安を持っている方々がおられるかもしれませんが
そのあたりは大丈夫の様子ですね。

またテーマにもなっている着付け教室の雰囲気ですが
着付け教室に通っていない方は勝手なイメージで
「楚々としたおとなしい女性が静かに教室に通っている」
ものだと思っている方が多いのではないでしょうか?
しかし以外と興味があって一人でくるような活発な方が多く
またお洒落にも敏感な方が多く
雰囲気も静かでおしとやかという感じでもない様子です。
もちろん静かな教室もあるかとは思いますが、こちらも様々です。

ですので
「静まりかえった雰囲気でレッスンがおこなわれている」
という事ではないようです。
例えば、ワイワイ言いながら、次の手順忘れちゃたーなどと皆で相談し合い
先生に相談し、先生も笑顔で、また同じところ忘れたのね などと
アットホームな雰囲気で着付け教室が進むようです。

皆様一人一人違うペースでの着付けとなりますので
仲良く楽しい雰囲気でおこなわれているとの事でした。
また、年齢や仕事もバラバラなので、色々な人と知り合う機会に恵まれる事も
教室の一つのメリットと言えるかもしれませんね。

そういえば私がGYMに通っていた時も、御年配の方に仲良くして頂きました。
皆さんも是非一度着付け教室を覗いてみてはいかがでしょうか?
新たな出会いがあるかもしれません。

貫太郎

着付け初心者 カテゴリの最新記事