良い着物を買ってあげたい

NO IMAGE

こんばんわ、皆様お元気にしておられますでしょうか?
本日も着付けのお勉強をしていきたいと思います。
本日は第32回目です
着付けを勉強していると自分の着物はもちろんの事
子供達の着物も買ってあげたくなってきますね。
そして、どうせ買ってあげるのであれば
良い着物を買ってあげたい。
誰しもそう思うのではないでしょうか?
しかしながら、着物は安いものではありませんので
なかなか悩みどころですね。
今回はそのようなお話を書いていこうかと考えております。
貫太郎です。

温かい日が少しあったように感じましたが
本日もまだまだ寒い一日です。
外を歩く方々の服装も、まだ真冬という感じですね。
寒い季節は寒い季節さけの楽しみがある
という話は前回しましたが
寒い季節に飲む飲み物というのは
当然暑い季節には適しません。

たとえば寒いときに飲むスープなどは
本当に体の芯から温まり
心もほっこりさせてくれます。
熱燗を冬に飲むのは非常におつですし
寒さを楽しむようにがんばっていきましょう。

さて子供に買ってあげたい着物
七五三などのイベントの際に、少し良い着物を買ってあげたいと思う
親御さんであれば、誰もが考える事かと思います。

ですが着物は子供のものでも、ピン切りで
高いものは本当に高いです。
三歳のころは、レンタルで安くすましたけど
5歳になって、自分も着物が好きになってきたし
良いものをなんて書き込みは多いです。

基本的には良いとされているものは高いです。
ただ考え方によっては、現在着物は高級品として見られていますが
昔はみんな普通に着ていたものですし
実際に着物を着る機会が少ないとしても
ある程度のものを購入してあげるのは悪いではないかと思います。

しかしながら、そのあたりもお財布との相談という事に
なってくるかとは思いますが・・・。

たとえば安いものでも、生地が重いものは良いものです。
また刺繍や絞りが多くなると値段はあがりますが
美しく生えるものになります。・
ですが私は思うのですが、たとえば一般の洋服であれ
靴やブーツなどでも同じで
その人が一目ぼれをする何かがあると思います。
必ずしも値段ではなく、ピンとくる感覚といいますか。
本当にあっていると思える服や靴は、多少高くても手がでてしまいます。
着物も同じだと思います、本当に良いと思ったものは値段の関係ではないかと思います。
私の友人は安いですが、稲妻がはしった靴 というのを持っています。
私はわかりませんが、その靴は彼が海外にいったときに非常にやくにたったそうです
着付けは関係ありませんが、次回に少しだけお話しようかと思います。

貫太郎

着付け初心者 カテゴリの最新記事