自分にあった着付けを 再度みてみましょう

自分にあった着付けを 再度みてみましょう

river_beiz_jp_S33684
こんばんわ、間があいてしまいましたが
本日も着付けのお勉強をしていきたいと思います。
本日は第33回目です
今回は着付け教室に関してのお話をしていこうかと思います。
色々な着付け教室がありますので、そのあたりを考えながら
書いていければと思っております。
貫太郎です 宜しくお願い致します。

しかしながら、着物は安いものではありませんので
なかなか悩みどころですね。
今回はそのようなお話を書いていこうかと考えております。
貫太郎です。宜しくお願いします。

着付け教室ですが
教室によってさまざまな色があります。

期間やかかる費用ももちろん、さまざまです。

着付け教室によっては免状代や特殊な器具などを請求するところもあるらしいです。
先生もさまざまです。
着付けができるようになるか
上達をするかは
先生の技術と生徒のやる気が重要になってくるのですね。

教えてくれる先生の
気もちで、コツを出し惜しみせず教えてくださる先生
たとえば個別で教えてくださる先生などですね。
器具や金具を使わないで着れるように教えてくれる先生方

生徒さんも習いっぱなしではなく、家で復習するなどのやる気
着物+半幅帯を習った後から週1以上着物でお出かけして、
自分の着崩れの癖を知り先生にどんどんと質問をする、そして着ることに慣れる事。

コース修了時に
訪問着を1人で着られるという内容にちゃんとなっているカリキュラムを選ぶ

色々な条件はありますが、3か月ほどでしっかりと着付けができるようになるはずです。
習うより慣れろともいいますので、もちろんきちんとコツを教えてもらわないと一度着れても
何度でもできるとは限りませんし、美しい着付けができるわけではありません。
先生の教え方は重要ですが、やはり自分で選ぶ着付け教室や
自分の反復練習もとても大事ですね。

着付け教室によって変わりますし
色々なやりかたの着付け教室がありますが
自分と本当にあう着付け教室にめぐり逢えば
必ず素晴らしい結果を得られると思います。

みなさんが着付けを習う時のコツなども含め
色々と確認してみる事をお勧めいたします。

自分の母親が、またその母親が、受け継いできた着付けを
自分の世代でも紡ぐように
また自分の母親が着付けが不得意であったとしても
着付けを次の世代につなげるように

色々と考えて教室を選び
あこがれの着付けを楽しみましょうね。

私は今色々とやることがあるのですが
それでも着付けの事は忘れないように
毎日色々と調べようとかんがえております。

貫太郎

着付け初心者 カテゴリの最新記事