男性の着物が人気になってきております。

2013/03/13

カテゴリー未分類

タグ|

20071112IMG_0052
こんばんは
本日も着付けのお勉強をしていきたいと思います。
本日は第38回目です
今回は男性の着物、和装に関して書いていこうかと思います。
貫太郎です、宜しくお願いします。

さて男性のお着物に関してです。
ここ何年かで、男性の和服人気はどんどんと上がってきているそうです。
もちろんお着物だけではなく、浴衣なども
男性の方々に大人気です。
ショップにもよるかとは思いますが
浴衣の購入率は、女性よりも全体的に男性の方が高くなっているとか
確かに男性の和装はかっこいいですし
和装姿の男性が好きな女性は非常に多いように思います。

しかしながら一般のお召し物として、みなさんが着用されるわけではなく
やはり、特別な日などに着用するイメージが強いです。
思うに、男性の皆様が和装に興味をもたれるきっかけのようなものが
あるのではないかと思い、少し調べてみる事にしました。

1 和装(着物)を着用しておられる別の男性に出会った。

これは多いかと思います、私の知人にも常に和装の方がおられますが
非常にカッコいいです
衣服へのこだわりは、その人の男らしさのようなものを感じる事ができます。
またご存知のように、着物は一般の衣服に比べると手入れなどに手間がかかります。

毎日びしっと着物を着こなしている人は
日常生活がだらしないと成立しませんので
そのあたりの憧れもあるのかと思います。

2 海外を経験して

海外を経験しますと
たくさんの伝統衣装と出会う事ができます。
その中で出会った伝統衣装を見て、感じ
これは本当に素晴らしいものだ、と相手に伝えます。
すると相手は、日本にはもっと素晴らしい文化があるじゃないか
と言います。これが着物などです。

この事は日本に居るとなかなか気がつきません。
他の民族衣装は、文化として非常に優れたものに見えますが
着物などは近すぎるため、文化としてとらえるのが、中々難しい訳です。

海外から日本を見た際に、いかに着物が素晴らしい文化なのかを
認識するという訳ですね。

3 一度着てみると

面倒だし、古臭いし、着たくなかったんだけれど
何かの事情で着ないといけない場面に遭遇してしまった。
そういう事はありますね。
結婚式に参加する際に、他の人は皆袴で参加する。
自分はスーツが良かったんだけど、袴で参加した。

結果袴の良さに気がついて、はまってしまった。
このパターンも以外と多いですね。

このようにきっかけは色々ありますが
一度出会うとその魅力に取りつかれてしまうのが
文化であり着物なのです。

貫太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

着付け教室検索のポータルサイト【着付専科】
Powered by WordPress | Designed by YouTube to MP3