キモノでジャックとは?

キモノでジャックとは?

a0777_000003
こんばんは
本日も着物、着付けのお勉強をしていきたいと思います。
本日は第54回目となりますが、前回の特別企画はいかがだったでしょうか?
本日はまた、着物や着付けの話題に戻り
お勉強していきたいと考えております。
貫太郎です、宜しくお願い致します。

着付けのお勉強をしても
どこに着物を着て行けばよいの?
着物を着る機会ってフォーマルな場所が多いのでは?
などなど、色々と不安がある人も多いかと思います。
確かに着付けのお勉強をして、着付けが自分でできるようになったとしても
肝心の着る場所がなければ、あまり意味がありません。
もちろん着付け教室では着れますし
着付け教室の仲間と着物で出かける機会はあると思います。

ですが、もっと色々な場所で着物が着たい!
もっと手軽に色々な人と着物を楽しみたい!
そうお考えの人も少なくはないのではないでしょうか?

そういう思いを募らせた人たちがはじめた企画が
この「キモノでジャック」なのです。

「着物で京都を埋め尽くせ!」を合言葉に11名の着物・京都好きが発足した団体だそうです。色々な場所に着物で現れ、着物である場所を着物姿でジャックするというコンセプトをもとに作られた団体ですね。「参加表明無用」「途中参加OK」「途中離脱OK」

「ジャック」と書いてあるので、怖い集団?なのかなと思いきや
全然そんな事はありません、単純に、皆で着物で遊びにでかけよう♪
という形の企画なのです。
現在では京都だけではなく、全国どこでも、キモノジャックな人たちで
企画をおこなっておられます。

ただ自由参加ですので、あまり多い人数が急に来てしまうと
まわりのお店や、売上に影響がでてしまう可能性もあります。
事前に許可をとり、楽しむのが良いかと思われます。

周りに迷惑をかけないように考慮しながら、皆様も是非
キモノジャックに参加してみては如何でしょうか?
京都を中心に全国から100人以上の着物愛好家達が集まるそうですので
非常に活気のあるイベントで、本当に楽しそうです。
色々探してみると、活動レポートなどもありますので
是非是非確認してみてください。

ネットを利用した着物イベントですので、参加者は老若男女多く集まりますが、
特に若者の比率が高イベントだそうですので
若い方で着物が大好きな方々のコミュニティをできて良いと思いますよ。
私も機会があれば参加してみたいと思います。
次回も着物に関して色々とお勉強していきましょう。

貫太郎

みんなで洋服姿の方々を驚かせちゃいましょう!
着付け教室のポータルサイト着付け専科!

着物おでかけスポットカテゴリの最新記事