着付けにかかる時間はどの程度のものなのか。

NO IMAGE

こんばんわ、本日も着付けのお勉強をしていきたいと思います。
本日は第6回目です、自分で着付ける
または教室で着付けてもらう、美容院さんに頼むなど
着付けには様々な方法があります。
前回も話を書いたように、例えば結婚式に着付けてから行こう
と思った場合、だいたいどのくらい着付けには時間がかかるものなのでしょうか?
本日はその話を中心に書いていこうかと思っております。
貫太郎(かんたろう)です、宜しくお願いします

土曜日は仕事がありましたが、日曜はお休みを頂きました。
知り合いの友人がノロウイルスでダウンしてしまわれ、本人も体調がすぐれない
ような事をおっしゃっていましたが、やはり手洗いとうがいをしっかりするなどの
健康管理は大事であるなあと実感致しました。

例えば職場に大勢の人がいる場所
幼稚園や小学校、介護施設、病院など体力が少ない人達の集まる場所を
職場とされている方々は特に注意をしないといけませんね。
飲食店もそうですが、常に気を付けて、管理をしたいものです。

さあ着付けにかかる時間ですが
もちろん着付けをしてくださる方の腕次第で、時間やできは変わります。
例えば美容院の方や、着付けの先生などは成人式の前には、かなり忙しくなり
かぎられた時間の中で丁寧に早く仕事を終わらせなければいけなくなるようです。

例えばあるにプロのお店では、一人あたりヘアメイク30分、着付け30分でがっちり効率的なスケジュールを組んでます。
例えばヘア担当も着付け担当も朝3時から9時まで、6時間で12人とか決めて
時間の遅れがないように仕事をされています。
ですので、美容院などに頼む際は、だいたい1時間程度時間を見ておくのが良いようです。

また、袴の着付けだけ考えると、成人式よりずっと簡単ですが一人30分程度です。
ただし様々な美容院がありますので、一概に時間は言えませんので
電話などで、どの程度時間がかかるのかを確認してから美容院に行かれる事をお勧め致します。

また初心者の方でも少し着物に慣れていれば、30分程度で簡単なものなら着る事ができるようです。
もちろんそのクオリティは自分の腕次第ですので、着付けの教室で
しっかりと学び、自分で納得のいく着付けができるようになるのが、一番良いのは言うまでもありません。

プロの着付け師の方に着付けをしてもらい
その手際の良さやコツを、自らできるようにと目標をもって
トレーニングをするのも良いかと思います。
まずは自分で着付けをしてみるチャンスを見出す事が大事ですね。

貫太郎

着付け初心者 カテゴリの最新記事